正しい屋根塗装の方法をご紹介!

屋根塗装の相場―50坪の場合

屋根塗装の相場―50坪の場合 住宅の外壁は10年で屋根は8年、これは塗装を行うときの推奨サイクルです。屋根塗装を行って2年後には外壁の塗装を行うといった形になりますが、あまり個別に塗装を行う人は少なく大半の場合が屋根塗装のサイクルで外壁と合わせてリフォームされるケースが多いようです。
50坪の家の場合の相場は、外壁のみであれば90万〜150万円、屋根を含めるとこの金額に30万円ほど上乗せした価格で行うことができるといいます。
この場合、30万円が屋根塗装にかかる費用などの印象を持つ人も多いかと思われますが、塗装工事の内訳をみると30万円などの金額で屋根のリフォームができるわけではなく、外壁塗装のときに設置してある足場などが含まれないためです。
仮に、屋根塗装だけを依頼するときには足場の設置費用などが別途必要になりますので、30万円を超える金額になります。また、シリコンや太陽光高反射・遮熱、無機ハイブリッドなど塗料のグレードでも変わります。

60坪の屋根塗装の相場はどのくらいになるの?

60坪の屋根塗装の相場はどのくらいになるの? 屋根塗装のタイミングは約8年、長くても13年から15年が目安といわれています。これは外壁塗装の10~15年と比べると太陽光に晒される時間が長くなること、雨や雪などの影響が直接あるためサイクルそのものが短くなっているなどからもサイクルそのものは短めです。
粘土瓦などの場合は塗装がいりませんが、これ以外の屋根材は屋根塗装は必須なリフォームといえましょう。60坪などの面積を持つ住宅の場合、屋根塗装の相場がどのくらいの金額になるのか、30坪の倍で考えておけばよいのかわからない人も多いといえましょう。
屋根だけでなく外壁塗装も同時に行うと足場の費用を節約できるなどからも、屋根と外壁を同時に行うケースが多くあります。この場合の費用相場は150万円から200万円で、この金額から30万円前後をマイナスした金額が外壁のみの塗装工事です。
そのため、60坪の屋根塗装だけのときには30万円と足場の設置費用が加算された金額になるわけです。